右頬部皮膚悪性腫瘍・・・

本日も夏休み、やはり今日も造影剤を使用してのX線CT撮像です。

朝一番に Dio で総合病院へ行く。

受付して本当は直接放射線科へ行くはずだったが、昨日の検査で造影剤で嘔吐感が有ったので一旦は形成外科に寄る事になったので行って昨日帰ってから異常が無かったか聞かれてから、本日の検査は造影剤なしでやりましょうって事になった。

放射線科に行って手続きを済ませて検査が始まった、あらかじめ脱ぎやすいようにTシャツとジャージを穿いて行ったので腹部の検査だが服装にボタンなどが無いのを確認してそのま着替えも無にX線CTに寝た。

X線CT装置の穴の中に万歳状態で脚から入っていく、1度撮影したら 股間にチャック有りますね って言われてしまった、 あれ??ジャージにチャック?? って思いつつ見てみたら、このジャージってば小用のチャックが付いて居るではないか、チャック付いて居るジャージって初めて見た、いままで気が付かずに穿いていたようだ、ジャージを膝まで下げてからパンツの辺りにタオルをかけてもらってから、再度X線CTの撮影をして終了した。

形成外科にX線CTが終わった紙を提出して検査は終了、14時に再び形成外科に行って検査結果を聞いた。

X線CTでは頭も胴体にも特に大きな病変は見当たらないが、今回のX線CTでは大きな物しか判らないので今後は細かい精密検査をしないといけないとの説明。

今回取った癌は何処かから転移して来た場合は、ここより大きいのが普通なのでX線CT装置で写らなかったので少々安心したが引き続きX線CTで写らないような小さな物を探す検査は必要だとの話だった。

病巣の拡大摘出手術はどのくらい大きく切るのか聞いたが、非常に珍しい癌なので、どの程度を切り取るかは皮膚科や内科の先生と相談して決めて行きたいとの事・・・判らないのか?大丈夫か??って思ってしまったが珍しい場合はしかたなのかな。

手術の日程を決定して、会社に提出する診断書を貰って診察は終わり。

後は手術の為の事前検査の心電図と胸部X線写真を撮って支払いしてから、再び形成外科に戻ってから入院の手続きと説明を受けて終了。


・診断書 \3,150-
・放射線CT検査代・他 \4,190-

この記事へのコメント

2010年08月31日 23:05
大変なことになってるじゃないですか(T_T)
その後は、如何ですか...
2010年09月01日 11:27
そぉ~~なんですよ、結構大変な事になっております、逐一(結構書くのは遅れるかも)報告しますね。
2010年09月03日 00:52
お大事に....
顔の手術は、痕が気になりますよね(T_T)
私は、首だから...あまり気になりませんけど
(^^;
2010年09月20日 02:14
うわわ。知らない間にこんな事態とは・・・。

この記事へのトラックバック