VAIO-UX・・・壱

Yahooオークションを落札したVAIO-UXを受け取った。

・商品 ☆VAIO☆VGN-UX91NS☆CoreSolo1.33G/ゼロスピンドル/ワンセグ

現在持っているのは 初代UXの VGN-UX90PS である、SSD(128GB)に交換しいるので殆ど不満は無いのだが、唯一 RAM が 512MB ってのが困った所です、色々やってフリーメモリを増やしているが、地図データとか開くとスワップが始まったりします。

UXも時代遅れになるのも遠い話では無い(※1)ように思い、RAM1GB モデルを探していました、どうせなら最高速の CoreSolo U1500(1.33GHz)が欲しいと思っていた、Core2Solo U2200(1.2GHz)でも良いかなって思ったが Core2Solo U2200自体は Core Soloベースで内容は殆ど変わらずキャッシュが半分でクロックも低いで良い事が無しだと分かったのでU1500にした。

欲しかったのは HDDモデルなんですが殆ど出品は無いのであきらめた、今回買ったのは SSD(32GB) モデルだったので事前に内部写真をWebで探して HDDモデルの部品が入る事を確認しておきました。

届いた UX91 を出して動作チェック、あぁマニュアル類が全く無いのか気が付かなかったがダウンロード出来るから必要ないし、とりあえず起動して動作確認した、部屋でワンセグは結構止まったりした、感度がイマイチだって噂は本当らしい、Vistaの動作は考えたより良かったが、やはりVistaだなぁ~ シングルコアのCoreSolo U1500(1.33GHz)では無理が有り過ぎる。

バックアップメディアが無いので、CDで作って有ったAcronisTureImageHome11でバックアップすることにした。
とりあえず、PCGA-DVD1/A(※2)とUSBドライブ(1.8インチ40GB)を付けてCD起動しようとしたら起動しなかった、しかたないのでPC-VP-BU11 CD-RW(※3)を付けて起動しようとしてもダメだった、F2起動でBIOSの[Adancd]-[ExternalDriveBoot]-[Enabled]をしたら起動できた、手間掛かったのに・・・。
とりあえずTureImageが起動できたのでバックアップを実行してから就寝。


(※1) 初号機が発売されたのが 2006年5月、パソコンとしては骨董品だろうといわれる方が多いかも知れませんが、周りを見てみると500g前後の超小型パソコンは、どれもこれもATOMマシンになってます、一般に CoreSolo に比べて ATOMは 1.5~1.8倍のクロックが無いと同性能は出ないと言われていますし、処理によっては2倍でも性能的に低く出ます、1.33GHz×1.5倍=2.0GHz となりますし内臓I/Fの種類と機能と大きさは現在の機種に全く劣ってないと思います、さすがに標準電池で560gと使用時間は多少見劣りますけどね。
こうして見るとこの辺りのPCって進化が止まっている気がする、SONYさんここらで一発アッと言われる様な進化した VAIO TypeU を Core2Duo SU9600 辺りで作ってください・・・期待大です。

(※2) VAIO U用に出ていた iLINK用の DVD-ROMドライブです。

(※3) NEC Lavie 用に出ていた USB用の CD-R/RWドライブです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック