VAIO-UX・・・弐

UX91 のバックアップを取った後に、リカバリーディスクを作るうとしたのだが、CD-Rメディアが余りにも古く途中で書き込みエラーが出て作成できず、とりあえず諦めた。

次に UX90 のバックアップを取ろうとインストールしてあるTureImageでWindowsからバックアップを取ろうとしたら12時間ほど掛かる予定と出る、CD起動でバックアップを取る事にしたら2時間だった・・・Windows版は重過ぎる (^^; 。

両方ともバックアップが取れたので、両方裏カバーを外し、VGN-UX90PS の XP が入った SSD を VGN-UX91NS に無事に取付け出来て組み立てて起動した。

まずは、ハードのプラクアンドプレイが幾つか出たが、無線LANとワンセグTV等が認識せず、無線LANはドライバーの再インストールでOK、ワンセグTVはプログラムが無いとダメらしいので保留。

VGN-UX90PS で Vista を起動したが RAM が 512MB なのでスワップが激しくて起動に相当な時間がかかった、とりあえず CD-Rドライブを接続して、なんとか見つけた古いが違うCD-Rメディアを見つけて、とりあえずアプリケーションリカバリーディスクを作った・・・ちゃんとしたメーカー製のCD-Rメディアを買って置かないとダメだなぁ~。

アプリケーションリカバリーディスクを使って UX91NS に「VAIOモバイルTV」をインストールして起動してみたがTVを認識できず、色々調べてみるとデバイスマネージャーに!印があるのが怪しいと思って色々調べてみたら DRIVER に入っている SonyCXD ってのがワンセグTVのドライバーだったらしい、インストールしてデバイスマネージャーには!印が無くなったのを確認してから「VAIOモバイルTV」を起動してみたが映らず・・・電波が弱いみたいだ、SSDを移植する前も止まってばかりいたがXPでは何かもっと弱く成った気がするが、あちこち移動して一応TVが映った、もともと東京タワー方向にはJRの高架が有って映らないのは判っていたが、ちょっと残念感が漂う

次にBIOSでパスワードを設定したが、指紋での起動ってどうやるんだっけ??、最初に買った時にしかやってなかったので忘れたが色々調べて、「Protector Suite QL」の設定に有る事がわかって設定した。

これでほぼSSDの交換作業は終了、VGN-UX91NS を XP で動かすと非常に快適だ。

あとで VGN-UX91NS を再度バックアップを取らねば。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック