湿度計・・・

最近、朝起きたら喉がカラカラに成って居るので湿度が気になってきた。

部屋には安物の温度・湿度計が2個有るが、どちらとも全く違う値を示していた・・・安物Aが29% 安物Bが46% となっていたりする。

どっちが正しいのか判らないので、ググって精度の良いデジタル湿度計を探して買ってみた。

安い割に計測用と誤差が無いとの噂の 「 SEIKO PYXIS NR529S 」
これは湿度測定範囲 25%~85%(測定範囲内での精度25度で±8%)らしい、精度としては余りよくないようだ。

デジタル湿度計としては高精度と書いてある「 CITIZEN ライフナビプチA 8RD208-A03
他の温湿度計は±5%くらいだが、これは湿度測定精度:±3%(25℃、60%RHにおいて/20~95%)と書いてある。

ついでに、計測用の湿度計も買ってみた。

SEIKO CLOCK(セイコークロック) PYXISアラーム2チャンネル電波デジタル目覚まし時計 NR529S
画像


CITIZEN 高精度温度湿度計・時計付 小型モデル ライフナビプチA 8RD208-A03
画像


TSdrena デジタル温湿度計 HEM-DWTP100A
画像


比較結果、SEIKO と CITIZEN は 1~2%位の差でほぼ同じくらい、 HEM-DWTP100A はそれよりも2%位高い値を示していた。


安物A 31% 精度±10%
安物B 46% 精度±10%
SEIKO 40% 精度±8%
CITIZEN 39% 精度±3%
TSdrena 39.09% 精度±2.5%

こうしてみると、安物の温度・湿度計は温度はともかく湿度は精度の範囲ではあるが目安にもならないようだ。
でも、安物と言ってもSEIKO奴より高いんですけどね・・・ってか、SEIKO NR529S って安すぎるだろう。

とりあえず、加湿器を掛けないと30%を切ってしまうようなので、加湿器を掛けるようにします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック