スギ・ヒノキ花粉症の舌下免疫療法を始めてみました

花粉症、いやですよね。
花粉症、辛いですよね。
花粉症、いろいろ面倒ですよね。
花粉症、マスク代・薬代・目薬代・・・。

花粉症になって約30年、クスリを飲んではあまりにも眠たく成るため飲むのをためらわれて・・・。

今までで一番効いた薬はブレドニンで、合成副腎皮質ホルモン剤・・・つまり一般にステロイドって言われる薬でしたが、ものすごい大量に花粉が飛んだ時に処方されましたが、これは飲んだとたんにものすごく効いて目は全く痒くなくなり鼻水?なにそれ状態で全く症状がなくなりました、「世の中にはこんなに効く薬があるんだ」と感心したものです。
しかし長期摂取は体に非常に悪いといわれるステロイド剤だけあって以後は処方しされなかったです、からだにわるいんじゃ~しかたない。

ヨーグルトが良いと聞けば、ヨーグルトを食べ。(これは習慣になってしまったのでいまだに食べてます)
甜茶が良いと聞けば甜茶を飲み。
凍頂烏龍茶が良いと聞けば凍頂烏龍茶を飲み。
べにふうき茶が良いと聞けばべにふうき茶を飲み。
結果といえば、べにふうき茶以外は全く効かず・・・べにふうき茶も微妙。

結局最近は、眠くならない漢方薬の小青竜湯とマスクでごまかしていましたが、マスクをしているので鼻水はともかく・・・目が痒くて我慢できなくて目薬を点眼しまくり。
特に今年はキました・・・マスクしていても鼻水止まらなくて難儀した日が多数ありました。

そこで10年以上前から舌下免疫療法に注目していました。
世界的には長い歴史があるらしく効果も副作用もかなり判っていたらしいが、しかしそこは日本のお役所仕事です、ようやっと2014年10月から薬が発売され保険適用となりました。
しかし、薬発売・保険適用したからと言って病院・医院が導入してくれないと治療できません、Webを検索して通える近場の病院が治療を始めるのをジリジリと待っていました。
しかし、最近ついにすぐ近くの医院が始めた情報をキャッチしたので、通う決心をつけて会社の休暇を取って行ってまいりました。

まず初日は申込み・・・治療概要の説明とパンフレットを貰って、アレルゲン確認のための採血をして、一週間で結果が出るのでまた来てねってことで終了。

で、本日二回目の診察に行ってきました・・・検査の結果ですが・・・
吸入18種・食物20種・その他1種のアレルゲンを検査して

アレルゲン  クラス   index値
スギ      3    2.27
ヒノキ     1    0.45
他38種    0    0.27未満

って事でスギ・ヒノキ花粉症です・・・まぁ~昔検査したのでわかっていましたけどね。
クラスが2以上あれば治療の対象になるそうです。

最初に発症した30年前に検査したパッチテストではアレルギーはハウスダストだったんですけどね、あとは「スギ・ヒノキもかなり出ているので、もしかしたら数年たったら花粉症も出るかもね」って言われていたら、見事に2年後に花粉症の症状が出たとの結果でしたけど、今回の血液によるIgE抗体検査ではハウスダストは検出しなかったようです、まぁ~いまでも一年中時々鼻水出る時があるので何かに反応はしてるんでしょうね・・・でも、引っ越ししたら結構よくなったので、ハウスダストは有ると思うんだけどなぁ~、前にお医者さんに聞いたら、症状が出ていても血液による検査に出ないことがあるとか・・・なんか、ハウスダストは色々なアレルゲンの集合体なので検査で対象にならない微妙なIgE抗体があるんでしょうか??。

現在の舌下免疫療法は「スギ」と「ダニ」しかできないらしいので、他に多数のアレルゲンのある人は効果が薄いそうで、私は一つしか無い単独感作なので効果が高そうです・・・でも、秋にも鼻水・目の痒みが来るんですけどね、原因は不明。
(スギとヒノキは共通のアレルゲンを持つので通常は同一のアレルゲンとして[単独感作]と見なすらしいです)

薬は「シダキュア 2,000JAU錠」が7日分、「シダキュア 5,000JAU錠」が7日分を貰い、2週間後に再度受診して追加の薬をもらうようになり、それが数年続くかも??って感じらしいです。

初回の服薬はアナフィラキシー・ショックが有ると困るので、医師立ち合いで服薬して30分ほど医院で様子見をして最後に異常がないかを医師に聞かれて終わりです。
まぁ~シダキュアによる舌下免疫療法ではアナフィラキシーショックは聞いたことないほど少ないようですが、それでも理論的には無いとは言えないらしいので用心のためでしょうね。

実際に「シダキュア 2,000JAU錠」を飲んでみましたが・・・
錠剤を舌の下に入れてつばを飲み込んだりせずに静かに何もせずに口を閉じたまま1分間ほど待つだけです。
錠剤はアっと言う間に唾液に溶けてなくなってしまいます。
1分経つと看護師さんが「はい唾を飲み込んで良いですよ」って言われて終わりました・・・簡単。
その後は30分ほど待合室で待機して、30分たったらお医者さんに呼ばれて具合を聞かれました。
なんか、錠剤を置いた所がチョットだけ麻痺したような違和感??が有っただけで特に体調に異常は無かったので、予定通りに自宅で2週間の服薬をする事になりました。

とにかく、舌下免疫療法で少しでも症状が軽くなればめっけもんです・・・舌下免疫療法は対処療法ではなくて根本治療なので出来れば花粉症とはおさらばしたいですね。

余談ですが・・・
血液検査で中性脂肪が、とんでもない値の627mg/dLが出ていてお医者さんに注意されました、中性脂肪は毎回健康診断で200~250(正常値30~150)くらい出ていると言ったら、「前日の食事の関係かもしれないですねっ、でも今後は注意したほうが良い」って言われしまった・・・健康診断は空腹時の12時間の絶食後の値だからなぁ~、話題の「食後高脂血症」か??!!・・・でも、解決策は運動しか無いんだよなぁ~・・・ムリ?!。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント